ホーム > 名言 > 最高のリーダー:部下の動かし方編

名言特集:最高のリーダー:部下の動かし方編

投稿日:2015-12-27
最高のリーダー:部下の動かし方編

リーダーなど責任のある立場の人々なら誰もが悩むであろう部下の動かし方。
立場が違えば、壁が生じてしまうため、よほど風通しがいい組織ならともかく、
部下にとってはリーダーが、リーダーにとっては部下というものは気軽に付き合える存在とならないことが多々あるかと思います。
しかし仕事である以上、部下はリーダーに従い、リーダーは部下を引っ張っていく必要があります。

さて、歴史上の偉人・有名人たちはどのように部下を動かしてきたのでしょうか?

叱るのか、褒めるのか、それとも?

誰もが気になる部下の動かし方についての名言を集めました。



まずはリーダーが実践する!!

人を動かすには模範を示すことが大切だ。というより、それしかない。

Example is not the main thing in influencing others. It is the only thing.
アルベルト・シュヴァイツァー
>>気に入ったらここをクリック!!
アルベルト・シュヴァイツァー

してみせて 言って聞かせて させてみる

上杉鷹山
>>気に入ったらここをクリック!!
上杉鷹山

自分自身まずは万事やってみて、十分ようすを知りぬいた上で、それから人にやらせてもよいものである、と考えなくてなならぬ。

北条早雲
>>気に入ったらここをクリック!!
北条早雲

やって見せ 言って聞かせて させてみせ 褒めてやらねば人は動かじ

山本五十六
>>気に入ったらここをクリック!!
山本五十六

部下にとってすれば、リーダーの指示である以上は大抵の仕事であれば実行しようとすると思いますが、
リーダーが仕事のやりようを示してくれるのと、そうでないのであれば、仕事への理解もモチベーションも変わってきます。
山本五十六の言葉は「そこまでするの?」という感じもしますが、軍のトップまで上り詰めた人でさえこのように言うことに重みを感じます。
まずは自分でやってみせることが大事でしょうか?



部下のやりたいように

馬の行きたい方向に馬を走らせるには手間も労力も要らない。

エイブラハム・リンカーン
>>気に入ったらここをクリック!!
エイブラハム・リンカーン

誰も人の指示で動くよりは自分の意志で動いたほうがモチベーションが上がるものです。
当たり前といえば当たり前ですが、部下にとって気持ちのいい環境で仕事をさせるのもリーダーの手腕の人だと思います。



責任を取ること!!

思い切ってやりなさい。 責任は私がとる。

西郷隆盛
>>気に入ったらここをクリック!!
西郷隆盛

そして、部下のやりたいようにやらせて、あとは責任を取るのが重要と思います。

部下とはある意味リーダーが教育し、リーダーの指示で動く、いわばリーダーの代わりに仕事をしている部分があると重います。
そんな彼らがミスをしたとしても、それは彼らだけに帰結するものでなく、彼らを指導してきたリーダー自身の責任でもあると思います。



さて、部下を動かす名言を集めてみましたが、いかがでしたでしょうか?

リーダー自らが部下のモデルとなり、リーダーが部下のやりたいようにやらせ、部下の仕事に責任を持つ。
なんとも部下にとっては都合の良いリーダーに見えなくもありませんが、
彼らを叱ったり、指導できる立場にいる以上、リーダーが担う必要がある役割だと思います。


最後までご覧頂き、ありがとうございます。

気に入った名言がありましたら、ぜひ“>>気に入ったらここをクリック!!”をクリックしてください。

サイト内でその名言の順位が上がります!!

リーダーに関連する名言をすべて見る場合は、こちら