ホーム > 出身地 > 日本

日本生まれの歴史上の偉人・有名人達

現在62人の偉人が登録されています。  (全7ページ)
人気順に表示しています。

伊達政宗

西暦:1567年8月3日 ~ 西暦:1636年6月27日  
日本 (山形県)    軍人
伊達政宗

仁に過ぎれば弱くなる。義に過ぎれば固くなる。礼に過ぎればへつらいとなる。知に過ぎれば嘘をつく。信に過ぎれば損をする。

伊達 政宗(だて まさむね)は、出羽国と陸奥国の戦国大名・伊達氏の第17代当主。仙台藩初代藩主。 伊達氏第16代当主・伊達輝宗と正室最上義守の娘・義姫(最上義光の妹)の間に生まれた嫡男。幼少時に患った疱瘡(天然痘)により右目を失明し、隻眼となったことから後世独眼竜と呼ばれた。...

明智光秀

西暦:1528年 ~ 西暦:1582年7月2日  
日本 (岐阜県)    政治家軍人
明智光秀

敵は本能寺にあり

明智 光秀(あけち みつひで)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。 戦国大名・織田信長に見出されて重臣に取り立てられるが、本能寺の変を起こし信長を暗殺。直後に中国大返しにより戻った羽柴秀吉に山崎の戦いで敗れ、落ちていく途中、一説では小栗栖で落ち武者狩りの百姓から致命傷を受け、自害した。これ...

空海

西暦:744年 ~ 西暦:835年4月22日  
日本 (香川県)    宗教家
空海

心暗きときは、即ち遇うところことごとく禍なり。

空海(くうかい、宝亀5年(774年) - 承和2年3月21日(835年4月22日))は、平安時代初期の僧。弘法大師(こうぼうだいし)の諡号(921年、醍醐天皇による)で知られる真言宗の開祖である。俗名(幼名)は佐伯 眞魚(さえき の まお[1])。日本天台宗の開祖最澄(伝教大師)と共に、日本仏教の大...

親鸞

西暦:1173年5月21日 ~ 西暦:1263年1月16日  
日本 (京都府)    宗教家
親鸞

善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや

親鸞(しんらん、承安3年4月1日 - 弘長2年11月28日 )は、鎌倉時代前半から中期にかけての日本の僧。浄土真宗の宗祖とされる。 法然を師と仰いでからの生涯に渡り、「法然によって明らかにされた浄土往生を説く真実の教え[1]」を継承し、さらに高めて行く事に力を注いだ。自らが開宗する意志は無かっ...

吉田茂

西暦:1878年9月22日 ~ 西暦:1967年10月20日  
日本 (東京都)    政治家
吉田茂

もし日本の統計が正確だったらむちゃな戦争などいたしません。 また統計どおりだったら日本の勝ち戦だったはずです。

吉田 茂(よしだ しげる、1878年(明治11年)9月22日 - 1967年(昭和42年)10月20日)は、日本の外交官、政治家。位階は従一位。勲等は大勲位。 外務大臣(第73・74・75・78・79代)、貴族院議員(勅選)、内閣総理大臣(第45・48・49・50・51代)、 第一復員大臣(第2代...

伊藤博文

西暦:1841年10月16日 ~ 西暦:1909年10月26日  
日本 (山口県)    政治家軍人
伊藤博文

本当の愛国心とか勇気とかいうものは、肩をそびやかしたり、目を怒らしたりするようなものではない。

伊藤 博文(いとう ひろぶみ、天保12年9月2日(1841年10月16日) - 明治42年(1909年)10月26日)は、日本の武士(長州藩士)、政治家。位階勲等爵位は従一位大勲位公爵。 周防国出身。長州藩の私塾である松下村塾に学び、幕末期の尊王攘夷・倒幕運動に参加。維新後は薩長の藩閥政権内で...

吉川英治

西暦:1892年8月11日 ~ 西暦:1962年9月7日  
日本 (神奈川県)    小説家
吉川英治

禍はいつも幸福の仮面をかぶって待っている

吉川 英治(よしかわ えいじ、1892年(明治25年)8月11日 - 1962年(昭和37年)9月7日)は、日本の小説家。本名、英次(ひでつぐ)。神奈川県生まれ。 様々な職についたのち作家活動に入り、『鳴門秘帖』などで人気作家となる。1935年(昭和10年)より連載が始まった『宮本武蔵』は広範...

武田信玄

西暦:1521年12月1日 ~ 西暦:1573年5月13日  
日本 (山梨県)    政治家軍人
武田信玄

人は城、 人は石垣、 人は堀、 情けは味方、 仇は敵なり。

武田 信玄(たけだ しんげん) / 武田 晴信(たけだ はるのぶ)は、戦国時代の武将、甲斐の守護大名・戦国大名。甲斐源氏の嫡流にあたる甲斐武田家第19代当主。諱は晴信、通称は太郎(たろう)。「信玄」とは(出家後の)法名で、正式には徳栄軒信玄。大正期に従三位を贈られる。 甲斐の守護を務めた甲斐源氏武...

上杉謙信

西暦:1530年2月18日 ~ 西暦:1578年4月19日  
日本 (新潟県)    軍人
上杉謙信

人の落ち目を見て攻め取るは、本意ならぬことなり。

上杉 謙信(うえすぎ けんしん) / 上杉 輝虎(うえすぎ てるとら)は、戦国時代の越後国(現在の新潟県上越市)の武将・戦国大名。後世、越後の虎や越後の龍、軍神と称される。 上杉家の下で越後国の守護代を務めた長尾氏出身で、初名の長尾 景虎(ながお かげとら)でもよく知られている。兄である晴景の養子...

毛利元就

西暦:1497年4月16日 ~ 西暦:1571年7月6日  
日本 (広島県)    政治家
毛利元就

この矢一本なれば、最も折りやすし。しかれども一つに束ぬれば、折り難し。汝ら、これに鑑みて、一和同心すべし。必ずそむくなかれ。

毛利 元就(もうり・もり もとなり)は、室町時代後期から戦国時代にかけての安芸(現在の広島県西部)の国人領主・戦国大名。本姓は大江氏。家系は大江広元の四男 毛利季光を祖とする毛利氏の血筋。寒河江氏などは一門にあたる。家紋は一文字三星紋。 安芸国吉田郡山城(現在の広島県安芸高田市吉田町)を本拠とした...