ホーム > 出身地 > 日本

日本生まれの歴史上の偉人・有名人達

現在62人の偉人が登録されています。  (全7ページ)
人気順に表示しています。

竹中半兵衛

西暦:1544年9月27日 ~ 西暦:1579年7月6日  
日本 (岐阜県)    軍人
竹中半兵衛

要害がいかように堅固であっても、人の心が一つでなければものの用をなさない。

竹中 重治(たけなか しげはる)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。初名は重虎、のちに重治。通称は半兵衛(はんべえ)。父は竹中重元、弟に重矩。子に重門。従弟に竹中重利(府内藩初代藩主)。 戦国時代を代表する軍師[注 1]としても知られ、織田氏の家臣である羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)の参謀として...

和辻哲郎

西暦:1889年3月1日 ~ 西暦:1960年12月26日  
日本 (兵庫県)    哲学者思想家
和辻哲郎

真に勇気あり力のある者は恐ろしい真実を見つめるとともにそれに堪える道を知っている

和辻 哲郎(わつじ てつろう、1889年3月1日 - 1960年12月26日)は、『古寺巡礼』『風土』などの著作で知られる日本の哲学者、倫理学者、文化史家、日本思想史家。その倫理学の体系は、和辻倫理学と呼ばれる。日本倫理学会会員。...

岩崎弥太郎

西暦:1835年1月9日 ~ 西暦:1885年2月7日  
日本 (高知県)    実業家
岩崎弥太郎

自信は成事の秘訣であるが、空想は敗事の源泉である。ゆえに事業は必成を期し得るものを選び、いったん始めたならば百難にたわまず勇往邁進して、必ずこれを大成しなければならぬ。

岩崎 弥太郎(いわさき やたろう、天保5年12月11日(1835年1月9日) - 明治18年(1885年)2月7日)は、日本の実業家。三菱財閥の創業者で初代総帥。明治の動乱期に政商として巨利を得た最も有名な人物である。 土佐国(現在の高知県安芸市)の地下浪人・岩崎弥次郎と美和の長男として生まれ...

高村 光太郎

西暦:1883年3月13日 ~ 西暦:1956年4月2日  
日本 (東京都)    詩人彫刻家
高村 光太郎

重いものをみんなすてると、風のように歩けそうです。

高村 光太郎(たかむら こうたろう、1883年(明治16年)3月13日 - 1956年(昭和31年)4月2日)は、日本の詩人・彫刻家。東京府東京市下谷区下谷西町三番地(現在の東京都台東区東上野一丁目)出身。本名は光太郎と書いて「みつたろう」と読む。 日本を代表する彫刻家であり、画家でもあったが、今...

上杉鷹山

西暦:1751年9月9日 ~ 西暦:1822年4月2日  
日本 (東京都)    政治家
上杉鷹山

してみせて 言って聞かせて させてみる

上杉 鷹山(うえすぎ ようざん) / 上杉 治憲(うえすぎ はるのり、1751年9月9日 - 1822年4月2日)は、江戸時代中期の大名で、出羽国米沢藩の第9代藩主。領地返上寸前の米沢藩再生のきっかけを作り、江戸時代屈指の名君として知られている。諱は初め勝興、後に治憲であるが、藩主隠居後の号である鷹...

空海

西暦:744年 ~ 西暦:835年4月22日  
日本 (香川県)    宗教家
空海

修行して悟りを得ようとする人は、心の本源を悟ることが必要である。心の本源とは清らかで綺麗な明るい心である。

空海(くうかい、宝亀5年(774年) - 承和2年3月21日(835年4月22日))は、平安時代初期の僧。弘法大師(こうぼうだいし)の諡号(921年、醍醐天皇による)で知られる真言宗の開祖である。俗名(幼名)は佐伯 眞魚(さえき の まお[1])。日本天台宗の開祖最澄(伝教大師)と共に、日本仏教の大...

北条早雲

西暦:1432年 ~ 西暦:1519年9月8日  
日本 (岡山県)    政治家軍人
北条早雲

どこまでも自己というもを念頭に置いてはならぬ。

北条 早雲(ほうじょう そううん)は、室町時代中後期(戦国時代初期)の武将で、戦国大名となった後北条氏の祖である。伊勢 宗瑞(いせ そうずい)とも呼ばれる。北条早雲は戦国大名の嚆矢であり、早雲の活動は東国の戦国時代の端緒として歴史的意義がある。...

徳川家康

西暦:1543年1月31日 ~ 西暦:1616年6月1日  
日本 (愛知県)    政治家軍人
徳川家康

怒りは敵と思え

徳川 家康(とくがわ いえやす、旧字体: 德川家康)、または松平 元康(まつだいら もとやす)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名[1]。江戸幕府の初代征夷大将軍[1]。三英傑の一人で海道一の弓取りの異名を持つ。 家系は三河国の国人土豪・松平氏。永禄9年12月29日(1567年...

板垣退助

西暦:1837年5月21日 ~ 西暦:1919年7月16日  
日本 (高知県)    政治家軍人
板垣退助

板垣死すとも自由は死せず

板垣 退助(いたがき たいすけ、天保8年4月17日(1837年5月21日) - 大正8年(1919年)7月16日)は、日本の武士(土佐藩士)、政治家。幼名は猪之助。退助は元は通称。諱は初め正躬(まさみ)、のち正形(まさかた)。号は無形(むけい)。栄典は従一位勲一等伯爵。土佐三伯の一人(他に後藤象二郎...

島津義久

西暦:1533年3月4日 ~ 西暦:1611年3月5日  
日本    政治家軍人
島津義久

罰を薄くして賞を厚くせよ

島津 義久(しまづ よしひさ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。薩摩国の守護大名・戦国大名。島津氏第16代当主。 島津氏の家督を継ぎ、薩摩・大隅・日向の三州を制圧する。その後も耳川の戦いにおいて九州最大の戦国大名であった豊後国の大友氏に大勝し、また沖田畷の戦いでは九州西部に強大な勢力を誇...