ホーム > 出身地 > 日本

日本生まれの歴史上の偉人・有名人達

現在62人の偉人が登録されています。  (全7ページ)
人気順に表示しています。

太宰治

西暦:1909年6月19日 ~ 西暦:1948年6月13日  
日本 (青森県)    小説家
太宰治

私は、ひとの恋愛談を聞く事は、あまり好きでない。 恋愛談には、かならず、どこかに言い繕いがあるからである。

太宰 治(だざい おさむ、1909年(明治42年)6月19日 - 1948年(昭和23年)6月13日)は、日本の小説家である。本名、津島 修治(つしま しゅうじ)。1936年(昭和11年)に最初の作品集『晩年』を刊行し、1948年(昭和23年)に山崎富栄と共に玉川上水で入水自殺を完遂させた。主な作品...

聖徳太子

西暦:574年2月7日 ~ 西暦:622年4月8日  
日本 (奈良県)    政治家
聖徳太子

和を以て貴しとなす(以和爲貴)

聖徳太子(しょうとくたいし、敏達天皇3年1月1日(574年2月7日) - 推古天皇30年2月22日(622年4月8日))は、飛鳥時代の皇族、政治家。厩戸皇子または厩戸王の後世の呼称。用明天皇の第二皇子、母は欽明天皇の皇女・穴穂部間人皇女。 推古天皇のもと、蘇我馬子と協調して政治を行い、国際的緊張の...

勝海舟

西暦:1823年3月12日 ~ 西暦:1899年1月19日  
日本 (東京都)    軍人
勝海舟

行いは己のもの。 批判は他人のもの。 知ったことではない。

勝 海舟(かつ かいしゅう) / 勝 安芳(かつ やすよし、文政6年1月30日(1823年3月12日-明治32年(1899年)1月19日)は、江戸時代末期から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。位階勲等爵位は正二位勲一等伯爵。山岡鉄舟、高橋泥舟と共に「幕末の三舟」と呼ばれる。...

山本五十六

西暦:1884年4月4日 ~ 西暦:1943年4月18日  
日本 (新潟県)    軍人
山本五十六

人は神ではない。 誤りをするというところに人間味がある。

山本 五十六(やまもと いそろく、1884年(明治17年)4月4日 - 1943年(昭和18年)4月18日)は、日本の海軍軍人。第26、27代連合艦隊司令長官。海軍兵学校32期生。最終階級は元帥海軍大将。栄典は正三位大勲位功一級。1943年に前線視察の際、ブーゲンビル島上空で戦死(海軍甲事件)。旧姓...

親鸞

西暦:1173年5月21日 ~ 西暦:1263年1月16日  
日本 (京都府)    宗教家
親鸞

賢者の信は、内は賢にして外は愚なり、愚禿(ぐとく)が心は、内は愚にして外は賢なり

親鸞(しんらん、承安3年4月1日 - 弘長2年11月28日 )は、鎌倉時代前半から中期にかけての日本の僧。浄土真宗の宗祖とされる。 法然を師と仰いでからの生涯に渡り、「法然によって明らかにされた浄土往生を説く真実の教え[1]」を継承し、さらに高めて行く事に力を注いだ。自らが開宗する意志は無かっ...

真田幸村

西暦:1570年3月8日 ~ 西暦:1615年6月3日  
日本 (長野県)    軍人
真田幸村

いざとなれば損得を度外視できるその性根、世のなかに、それを持つ人間ほど怖い相手はない

真田 信繁(さなだ のぶしげ)は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将。真田昌幸の次男。「真田幸村(さなだ ゆきむら)」の名で広く知られている。 江戸時代初期の大坂の陣で豊臣方の武将として活躍し、特に大坂夏の陣では、3500の兵を持って徳川家康の本陣まで攻め込んだ。 後世に江戸幕府・諸大名...

武田信玄

西暦:1521年12月1日 ~ 西暦:1573年5月13日  
日本 (山梨県)    政治家軍人
武田信玄

大将たる者は、家臣に慈悲の心をもって接することが、最も重要である。

武田 信玄(たけだ しんげん) / 武田 晴信(たけだ はるのぶ)は、戦国時代の武将、甲斐の守護大名・戦国大名。甲斐源氏の嫡流にあたる甲斐武田家第19代当主。諱は晴信、通称は太郎(たろう)。「信玄」とは(出家後の)法名で、正式には徳栄軒信玄。大正期に従三位を贈られる。 甲斐の守護を務めた甲斐源氏武...

織田信長

西暦:1534年6月23日 ~ 西暦:1582年6月21日  
日本 (愛知県)    政治家軍人
織田信長

戦に勝るかどうかと兵力は必ずしも比例しない。比例するかそうでないかは戦術、つまり自身にかかっているのだ。

織田 信長(おだ のぶなが)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名。三英傑の一人。 尾張国(現在の愛知県)の古渡城主・織田信秀の嫡男[注 5]。 尾張守護代の織田氏の中でも庶流・弾正忠家の生まれであったが、父の代から主家の清洲織田氏(織田大和守家)や尾張守護の斯波氏をも凌ぐ力をつ...

岩倉具視

西暦:1825年10月26日 ~ 西暦:1883年7月20日  
日本 (京都府)    
岩倉具視

我が国小なりといえども誠によく上下同心(しょうかどうしん)その目的を一にし、務めて国力を培養せば、宇内に雄飛し万国に対立するの大業甚だ難しきにあらざるべし。

岩倉 具視(いわくら ともみ、文政8年9月15日(1825年10月26日) - 明治16年(1883年)7月20日)は、日本の公家、政治家。雅号は対岳。謹慎中の法名は友山。補職・位階・勲等は、贈太政大臣贈正一位大勲位。維新の十傑の1人。...

武者小路実篤

西暦:1885年5月12日 ~ 西暦:1976年4月9日  
日本 (東京都)    詩人小説家劇作家画家
武者小路実篤

ふまれても ふまれても 我はおきあがるなり 青空を見て微笑むなり 星は我に光をあたえ給うなり

武者小路 実篤(むしゃのこうじ さねあつ、1885年(明治18年)5月12日 - 1976年(昭和51年)4月9日)は、日本の小説家・詩人・劇作家・画家。...