ホーム > 出身地 > 日本 > 東京都

日本(東京都)生まれの歴史上の偉人・有名人達

現在7人の偉人が登録されています。  (全1ページ)
人気順に表示しています。

芥川龍之介

西暦:1892年3月1日 ~ 西暦:1927年7月24日  
日本 (東京都)    小説家
芥川龍之介

自由は山巓の空気に似ている。どちらも弱い者には堪えることは出来ない。

芥川 龍之介(1892年(明治25年)3月1日 - 1927年(昭和2年)7月24日)は、日本の小説家。本名同じ、号は澄江堂主人、俳号は我鬼。 その作品の多くは短編である。また、「芋粥」「藪の中」「地獄変」など、『今昔物語集』『宇治拾遺物語』といった古典から題材をとったものが多い。「蜘蛛の糸」...

土方歳三

西暦:1835年5月5日 ~ 西暦:1869年6月20日  
日本 (東京都)    軍人
土方歳三

あんたは総師だ。生身の人間だと思っては困る。奢らず、乱れず、天下の武士の鑑であってもらいたい。

土方 歳三(ひじかた としぞう)は、幕末期の幕臣、新選組副長。諱は義豊、雅号は豊玉、家紋は左三つ巴。 新選組時代には、局長・近藤勇の補佐役として数々の事件で武名を顕し、また隊内に厳正な規律を実施して鬼の副長と称され、剣豪揃いの隊士たちにも恐れられた。戊辰戦争では旧幕軍側指揮官の一人として各地を...

武者小路実篤

西暦:1885年5月12日 ~ 西暦:1976年4月9日  
日本 (東京都)    詩人小説家劇作家画家
武者小路実篤

この道より我を生かす道はなし、この道を行く。

武者小路 実篤(むしゃのこうじ さねあつ、1885年(明治18年)5月12日 - 1976年(昭和51年)4月9日)は、日本の小説家・詩人・劇作家・画家。...

上杉鷹山

西暦:1751年9月9日 ~ 西暦:1822年4月2日  
日本 (東京都)    政治家
上杉鷹山

国家人民の為に立たる君にて、君の為に立たる国家人民にはこれなく候(国家人民のために君主がおり、君主のために国家人民がいるわけではない。)

上杉 鷹山(うえすぎ ようざん) / 上杉 治憲(うえすぎ はるのり、1751年9月9日 - 1822年4月2日)は、江戸時代中期の大名で、出羽国米沢藩の第9代藩主。領地返上寸前の米沢藩再生のきっかけを作り、江戸時代屈指の名君として知られている。諱は初め勝興、後に治憲であるが、藩主隠居後の号である鷹...

勝海舟

西暦:1823年3月12日 ~ 西暦:1899年1月19日  
日本 (東京都)    軍人
勝海舟

世の中に無神経ほど強いものはない。

勝 海舟(かつ かいしゅう) / 勝 安芳(かつ やすよし、文政6年1月30日(1823年3月12日-明治32年(1899年)1月19日)は、江戸時代末期から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。位階勲等爵位は正二位勲一等伯爵。山岡鉄舟、高橋泥舟と共に「幕末の三舟」と呼ばれる。...

吉田茂

西暦:1878年9月22日 ~ 西暦:1967年10月20日  
日本 (東京都)    政治家
吉田茂

三千年、いや四千年生きたい、しかし人は死ぬ。 しかし国は生き続ける。

吉田 茂(よしだ しげる、1878年(明治11年)9月22日 - 1967年(昭和42年)10月20日)は、日本の外交官、政治家。位階は従一位。勲等は大勲位。 外務大臣(第73・74・75・78・79代)、貴族院議員(勅選)、内閣総理大臣(第45・48・49・50・51代)、 第一復員大臣(第2代...

高村 光太郎

西暦:1883年3月13日 ~ 西暦:1956年4月2日  
日本 (東京都)    詩人彫刻家
高村 光太郎

重いものをみんなすてると、風のように歩けそうです。

高村 光太郎(たかむら こうたろう、1883年(明治16年)3月13日 - 1956年(昭和31年)4月2日)は、日本の詩人・彫刻家。東京府東京市下谷区下谷西町三番地(現在の東京都台東区東上野一丁目)出身。本名は光太郎と書いて「みつたろう」と読む。 日本を代表する彫刻家であり、画家でもあったが、今...

日本の他の都道府県の偉人・有名人達を見てみよう!!