ホーム > 出身地 > 日本 > 愛知県

日本(愛知県)生まれの歴史上の偉人・有名人達

現在5人の偉人が登録されています。  (全1ページ)
人気順に表示しています。

加藤清正

西暦:1562年7月25日 ~ 西暦:1611年8月2日  
日本 (愛知県)    軍人
加藤清正

屍を戦場にさらすとも褥の上にて死なんとは思い設けず

加藤 清正(かとう きよまさ)は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。肥後熊本藩初代藩主。別名虎之助(とらのすけ) 豊臣秀吉の子飼いの家臣で、賤ヶ岳の七本槍の一人である。各地を転戦して武功を挙げ、肥後北半国を与えられた。秀吉没後は徳川氏の家臣となり、関ヶ原の戦いの働きによって肥後国一...

源頼朝

西暦:1147年5月9日 ~ 西暦:1199年2月9日  
日本 (愛知県)    政治家軍人
源頼朝

大事を思ひはからふ者、 物とがめをせず、事ならぬことを事になさず。

源 頼朝(みなもと の よりとも)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の武将、政治家であり、鎌倉幕府の初代征夷大将軍である。 河内源氏の源義朝の三男として生まれ、父・義朝が平治の乱で敗れると伊豆国へ流される。伊豆で以仁王の令旨を受けると、北条時政、北条義時などの坂東武士らと平氏打倒の兵を挙げ、鎌倉を本...

豊臣秀吉

西暦:1537年3月17日 ~ 西暦:1598年9月18日  
日本 (愛知県)    政治家軍人
豊臣秀吉

戦わずして勝ちを得るのは、良将の成すところである。

豊臣秀吉(とよとみ ひでよし、とよとみ の ひでよし、旧字体: 豐臣秀吉)、または羽柴 秀吉(はしば ひでよし)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名、天下人、関白、太閤。三英傑の一人[1][2]。 初め木下氏を名字とし、羽柴氏に改める。本姓としては、初め平氏を自称するが、近衛家の猶...

徳川家康

西暦:1543年1月31日 ~ 西暦:1616年6月1日  
日本 (愛知県)    政治家軍人
徳川家康

世におそろしいのは、勇者ではなく、臆病者だ。

徳川 家康(とくがわ いえやす、旧字体: 德川家康)、または松平 元康(まつだいら もとやす)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名[1]。江戸幕府の初代征夷大将軍[1]。三英傑の一人で海道一の弓取りの異名を持つ。 家系は三河国の国人土豪・松平氏。永禄9年12月29日(1567年...

織田信長

西暦:1534年6月23日 ~ 西暦:1582年6月21日  
日本 (愛知県)    政治家軍人
織田信長

是非に及ばず

織田 信長(おだ のぶなが)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名。三英傑の一人。 尾張国(現在の愛知県)の古渡城主・織田信秀の嫡男[注 5]。 尾張守護代の織田氏の中でも庶流・弾正忠家の生まれであったが、父の代から主家の清洲織田氏(織田大和守家)や尾張守護の斯波氏をも凌ぐ力をつ...

日本の他の都道府県の偉人・有名人達を見てみよう!!