ホーム > 職業 > 「政治家」を職業とする偉人
「政治家」を職業とする偉人を人気順に表示しています。 現在49人の偉人が登録されています。  (全5ページ)
ジョージ・バーナード・ショー

何かがおかしい時は、真実が隠れてないか気をつけろ。

ジョージ・バーナード・ショー(George Bernard Shaw, 1856年7月26日 - 1950年11月2日)はアイルランドの文学者、脚本家、劇作家、評論家、政治家、教育家、ジャーナリスト。 ヴィクトリア朝時代から近代にかけて、イギリスやアメリカなど英語圏の国々で多様な功績を残した才人と...

ナポレオン・ボナパルト

西暦:1769年8月15日 ~ 西暦:1821年5月5日  
フランス    政治家軍人
ナポレオン・ボナパルト

私はつねに、ニ年先のことを考えて生きている。

ナポレオン・ボナパルト(フランス語: Napoléon Bonaparte、1769年8月15日 - 1821年5月5日)は、革命期のフランスの軍人・政治家である。ナポレオン1世(フランス語: Napoléon Ier、在位:1804年 - 1814年、1815年)として、フランス第一帝政の皇帝にも...

大野伴睦

西暦:1890年9月20日 ~ 西暦:1964年5月29日  
日本 (岐阜県)    政治家
大野伴睦

サルは木から落ちてもサルだが、代議士は落ちればタダの人

大野 伴睦(おおの ばんぼく、本名:大野 伴睦(おおの ともちか)、1890年(明治23年)9月20日 - 1964年(昭和39年)5月29日)は日本の政治家。...

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

西暦:1749年8月28日 ~ 西暦:1832年3月22日  
ドイツ    詩人小説家劇作家政治家法律家科学者
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、二人でも持ち上がらない。

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe[1]、1749年8月28日 - 1832年3月22日)は、ドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者、政治家、法律家。ドイツを代表する文豪であり、小説『若きウェルテルの悩み』『ヴィルヘルム・マイスターの修行時...

オットー・フォン・ビスマルク

西暦:1814年4月1日 ~ 西暦:1898年7月30日  
ドイツ    政治家
オットー・フォン・ビスマルク

青年にすすめたいことは、ただ三語につきる。 すなわち働け、もっと働け、あくまで働け。

オットー・エドゥアルト・レオポルト・フュルスト(侯爵)・フォン・ビスマルク=シェーンハウゼン(独: Otto Eduard Leopold Fürst von Bismarck-Schönhausen, 1815年4月1日 - 1898年7月30日)は、プロイセン及びドイツの政治家、貴族。プロイセン...

豊臣秀吉

西暦:1537年3月17日 ~ 西暦:1598年9月18日  
日本 (愛知県)    政治家軍人
豊臣秀吉

金を溜め込んで使わないのは、良い侍を牢屋に入れておくことと同じ

豊臣秀吉(とよとみ ひでよし、とよとみ の ひでよし、旧字体: 豐臣秀吉)、または羽柴 秀吉(はしば ひでよし)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名、天下人、関白、太閤。三英傑の一人[1][2]。 初め木下氏を名字とし、羽柴氏に改める。本姓としては、初め平氏を自称するが、近衛家の猶...

島津義久

西暦:1533年3月4日 ~ 西暦:1611年3月5日  
日本    政治家軍人
島津義久

独り言であっても、卑怯な言葉を使ってはならぬ。人の耳は壁についているものである。

島津 義久(しまづ よしひさ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。薩摩国の守護大名・戦国大名。島津氏第16代当主。 島津氏の家督を継ぎ、薩摩・大隅・日向の三州を制圧する。その後も耳川の戦いにおいて九州最大の戦国大名であった豊後国の大友氏に大勝し、また沖田畷の戦いでは九州西部に強大な勢力を誇...

藤原道長

西暦:966年 ~ 西暦:1028年1月3日  
日本 (京都府)    政治家
藤原道長

この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば

藤原 道長(ふじわら の みちなが)は平安時代中期の公卿。後一条天皇・後朱雀天皇・後冷泉天皇の外祖父にあたる。 父の兼家が摂政になり権力を握ると栄達するが、五男であり道隆、道兼という有力な兄がいたためさほど目立たない存在だった。しかし兼家の死後に摂関となった道隆が大酒、道兼が伝染病により相次いで病...

徳川光圀(水戸黄門)

西暦:1628年7月11日 ~ 西暦:1701年1月14日  
日本 (茨城県)    政治家
徳川光圀(水戸黄門)

生くべきときに生き、死すべきときに死す。 死をもって証明するしか方法がないときにはじめて切腹するわけであって、苦しきを逃れるための自殺は、卑怯なだけである。

徳川 光圀(とくがわ みつくに)は、常陸水戸藩の第2代藩主。「水戸黄門」としても知られる。 諡号は「義公」、字は「子龍」、号は「梅里」。また神号は「高譲味道根之命」(たかゆずるうましみちねのみこと)。水戸藩初代藩主・徳川頼房の三男。徳川家康の孫に当たる。儒学を奨励し、彰考館を設けて『大日本史』を編纂...
ムハンマド・イブン=アブドゥッラーフ

女というものは、お前達の耕作地だ。だからお前達の思うままに手をつけるがよい

ムハンマド(570年頃 - 632年6月8日)は、イスラーム教の開祖、軍事指導者、政治家。アラビア半島中西部、ヒジャーズ地方の中心都市メッカの支配部族であるクライシュ族出身で、その名門ハーシム家のひとり。イスラーム教では、モーセ(ムーサー)、イエス(イーサー)その他に続く、最後にして最高の預言者(ナ...
現在49人の偉人が登録されています。  (全5ページ)