ホーム > 偉人 > 土方歳三の名言一覧
土方歳三

土方歳三

出身地: 日本 (東京都)
職業:軍人
西暦:1835年5月5日 ~ 西暦:1869年6月20日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
土方 歳三(ひじかた としぞう)は、幕末期の幕臣、新選組副長。諱は義豊、雅号は豊玉、家紋は左三つ巴。 新選組時代には、局長・近藤勇の補佐役として数々の事件で武名を顕し、また隊内に厳正な規律を実施して鬼の副長と称され、剣豪揃いの隊士たちにも恐れられた。戊辰戦争では旧幕軍側指揮官の一人として各地を転戦し、またいわゆる「蝦夷共和国」では軍事治安部門の責任者に任ぜられて軍才を揮った。明治2年5月11日、戊辰戦争の最後の戦場だった箱館五稜郭防衛戦にて戦死。享年35。

土方歳三の名言を人気順に表示しています。
現在12件の名言が登録されています。  (全2ページ)

昨日の夕陽が、きょうも見られるというぐあいに、人の世はできないものらしい。

タグ: 人生 世界

一日過ぎると、その一日を忘れるようにしている。過去はもう私にとって何の意味もない。

タグ: 過去

男の一生は、美しさをつくるためのものだ。俺はそう信じている。

タグ: 美しさ

あんたは総師だ。生身の人間だと思っては困る。奢らず、乱れず、天下の武士の鑑であってもらいたい。

タグ: リーダー

知れば迷ひ、知らねば迷はぬ、恋の道

タグ: 恋愛

勝てるか勝てないか、やってみなければわからないよ。おらァもう、勝敗は考えない。ただ命のある限り戦う。どうやらおれのおもしろい生涯が、やっと幕をあけたようだ。

タグ: 勝利 敗北 戦い

喧嘩ってのは、おっぱじめるとき、すでに我が命ァない、と思うことだ。死んだと思いこむことだ。そうすれば勝つ

タグ: 戦い 勝利

我が兵は限り有るも、官軍は限りなし。一旦の勝ち有りと雖(いえど)も、その終には必ず敗れんこと、鄙夫(ひふ)すらこれを知れり。然るに吾れ任ぜられて、若し敗れるようなことあれば則ち 武夫の恥なり。身を以てこれに殉ずるのみ

タグ: 戦争

世に生き飽きた者だけ、ついて来い。

タグ: 戦争

未来だけは、いやにはっきりとした姿で、私の眼の前にある。

タグ: 未来