ホーム > 偉人 > 和辻哲郎の名言一覧
和辻哲郎

和辻哲郎

出身地: 日本 (兵庫県)
職業:哲学者思想家
西暦:1889年3月1日 ~ 西暦:1960年12月26日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
和辻 哲郎(わつじ てつろう、1889年3月1日 - 1960年12月26日)は、『古寺巡礼』『風土』などの著作で知られる日本の哲学者、倫理学者、文化史家、日本思想史家。その倫理学の体系は、和辻倫理学と呼ばれる。日本倫理学会会員。

和辻哲郎の名言を人気順に表示しています。
現在5件の名言が登録されています。  (全1ページ)

資本主義が進展すると共に 手段としての財力が強くなり 人間のほうが財の手段となり 人間が機械の奴隷にされるという傾向が生じてくる

タグ: 機械 人間

教養は培養である。 それが有効であるためにはまず生活の大地に食い入ろうとする根がなくてはならない

タグ: 比喩 自然 情熱 教育

成長を欲する者は、まず根を確かにおろさなくてはならない。上にのびる事のみ欲するな。まず下に食い入ることに努めよ

タグ: 成長 比喩 自然 努力

真に勇気あり力のある者は恐ろしい真実を見つめるとともにそれに堪える道を知っている

タグ: 勇気 恐怖

私はどんなに失望している時でも、やはり心の底の底で自分を信じているようです

タグ: 信念 自己