ホーム > 偉人 > 親鸞の名言一覧
親鸞

親鸞

出身地: 日本 (京都府)
職業:宗教家
西暦:1173年5月21日 ~ 西暦:1263年1月16日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
親鸞(しんらん、承安3年4月1日 - 弘長2年11月28日 )は、鎌倉時代前半から中期にかけての日本の僧。浄土真宗の宗祖とされる。 法然を師と仰いでからの生涯に渡り、「法然によって明らかにされた浄土往生を説く真実の教え[1]」を継承し、さらに高めて行く事に力を注いだ。自らが開宗する意志は無かったと考えられる。独自の寺院を持つ事はせず、各地につつましい念仏道場を設けて教化する形をとる。

親鸞の名言を人気順に表示しています。
現在4件の名言が登録されています。  (全1ページ)

賢者の信は、内は賢にして外は愚なり、愚禿(ぐとく)が心は、内は愚にして外は賢なり

タグ: 賢者 愚者 行動

非人を差別する者こそ、真の意味での非人である

タグ: 差別

人の命は日々に今日やかぎりとおもい、時時に只今や終わりと思うべし

タグ: 人生

善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや

タグ: 宗教