ホーム > 偉人 > 法然の名言一覧
法然

法然

出身地: 日本 (岡山県)
職業:宗教家
西暦:1133年 ~ 西暦:1212年  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
法然(ほうねん、長承2年(1133年) - 建暦2年(1212年))は、平安時代末期から鎌倉時代初期の日本の僧である。はじめ山門(比叡山)で天台宗の教学を学び、承安5年(1175年)、専ら阿弥陀仏の誓いを信じ「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えれば、死後は平等に往生できるという専修念仏の教えを説き、のちに浄土宗の開祖と仰がれた。

法然の名言を人気順に表示しています。
現在5件の名言が登録されています。  (全1ページ)

栄ある者も久しからず、命ある者も愁いあり。

タグ: 人生

身は卑しく保ち、心は高く持つべし。

タグ: 行動 精神 誇り

智者の振る舞いせずして、ただ一向に念仏すべし。

タグ: 宗教

どんなに難しく、厚い書物でも三回読めば理解し、暗記することが出来る。

タグ:

一丈の堀を越えんと思わん人は、一丈五尺を越えんと励むべきなり。

タグ: 挑戦