ホーム > 偉人 > ムハンマド・イブン=アブドゥッラーフの名言一覧
ムハンマド・イブン=アブドゥッラーフ

ムハンマド・イブン=アブドゥッラーフ

出身地: サウジアラビア
職業:政治家宗教家軍人
西暦:570年 ~ 西暦:632年6月8日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
ムハンマド(570年頃 - 632年6月8日)は、イスラーム教の開祖、軍事指導者、政治家。アラビア半島中西部、ヒジャーズ地方の中心都市メッカの支配部族であるクライシュ族出身で、その名門ハーシム家のひとり。イスラーム教では、モーセ(ムーサー)、イエス(イーサー)その他に続く、最後にして最高の預言者(ナビー)でありかつ使徒(ラスール)とみなされている。また世俗君主・軍人としても有能であり、アラビア半島にイスラーム国家を打ち立てた。

ムハンマド・イブン=アブドゥッラーフの名言を人気順に表示しています。
現在5件の名言が登録されています。  (全1ページ)

我が子よ、礼拝のつとめを果たし、他人には善を努めて悪を抑え、 いかなる目に会おうともよくそれに耐え抜くごとくせよ。 それこそ物事の正しきあり方というものなり。

タグ: 宗教 善行 忍耐

女というものは、お前達の耕作地だ。だからお前達の思うままに手をつけるがよい

タグ: 比喩 自然

反抗的になりがちな女は良く諭し、寝床に追いやって叩け。それで言うことをきけば、それ以上の手に出てはならない

タグ:

現世の生活は、ただつかのまの遊びごと、戯言はあだなる飾りなり

タグ: 人生 遊び 言葉

人間の真の富はこの世でなされる善行なり

タグ: 善行