ホーム > 偉人 > T・S・エリオットの名言一覧
T・S・エリオット

T・S・エリオット

出身地: イギリス
職業:詩人劇作家評論家
西暦:1888年9月26日 ~ 西暦:1965年1月4日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
トマス・スターンズ・エリオット(英: Thomas Stearns Eliot、1888年9月26日 - 1965年1月4日)は、イギリスの詩人、劇作家で文芸批評家である。代表作には、5部からなる長詩『荒地』(The Waste Land、1922年)、詩劇『寺院の殺人』(Murder in the Cathedral、1935年)、詩劇論『詩と劇』(Poetry and Drama、1951年)などがある。

T・S・エリオットの名言を人気順に表示しています。
現在2件の名言が登録されています。  (全1ページ)

我々は探求をやめてはならない。そして、我々のすべての探求は、最終的にはじめにいた場所に戻り、その場所をはじめて確認することである。

タグ: 模索 行動

始まりと呼ばれるものは、しばしば終末であり、 終止符を打つということは、新たな始まりである。 終着点は、出発点である。

タグ: 行動