ホーム > 偉人 > ミゲル・デ・セルバンテスの名言一覧
ミゲル・デ・セルバンテス

ミゲル・デ・セルバンテス

出身地: スペイン
職業:作家
西暦:1547年9月29日 ~ 西暦:1616年4月23日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
ミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラ(Miguel de Cervantes Saavedra, 1547年9月29日 アルカラ・デ・エナーレス - 1616年4月23日、マドリード)は、近世スペインの作家で、『ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ』(Don Quijote de la Mancha)の著者として著名。

ミゲル・デ・セルバンテスの名言を人気順に表示しています。
現在30件の名言が登録されています。  (全3ページ)

人間のために失望するより大きな愚行はこの世にない。

タグ: 失望 失敗

一番憎むべき狂気とは、あるがままの人生に、ただ折り合いをつけてしまって、あるべき姿のために戦わないことだ。

タグ: 狂気 戦い 信念

女の「イエス」と女の「ノー」は同じようなものさ。そこに一線を引くなんて無謀なことだよ。

タグ: 不可能

我々が第一に戦わねばならぬ厄介な敵は、我々の内部にある。

タグ: 戦い 自己

喜劇で一番難しい役は愚か者の役であり、その役を演ずる役者は馬鹿ではない。

タグ: 芸術 愚者

嫉妬のない愛はあるかもしれぬ。だが恐れのともなわぬ愛はない

タグ: 嫉妬 恐怖

多く読み多く歩くものは、多くを見、多くを知る。

タグ: 行動 知識

「そのうちやる」という名の通りを歩いて行き、行き着くところは「なにもしない」という名札のかかった家である。

タグ: 比喩 行動

分別よりも愚行の方が、とかく仲間や追随者を呼び寄せるものだ。

タグ: 知性 愚者