ホーム > 偉人 > ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの名言一覧
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

出身地: オーストラリア
職業:作曲家音楽家
西暦:1756年1月27日 ~ 西暦:1791年12月5日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(ドイツ語: Wolfgang Amadeus Mozart、1756年1月27日 - 1791年12月5日)はオーストリアの作曲家、演奏家。古典派音楽の代表であり、ハイドン、ベートーヴェンと並んでウィーン古典派三大巨匠の一人である。称号は神聖ローマ帝国皇室宮廷作曲家、神聖ローマ帝国皇室クラヴィーア教師、ヴェローナのアカデミア・フィラルモニカ名誉楽長などを務めた。

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの名言を人気順に表示しています。
現在10件の名言が登録されています。  (全1ページ)

多くのことをなす近道は、一度にひとつのことだけすることだ

タグ: 成功

私達の財産、それは私達の頭の中にあります。

タグ: 知性

夢を見るから、人生は輝く。

タグ: 人生

良く喋り、能弁であることは、偉大な技術であるが、喋るのを止める適切な時を知ることも、同様に偉大な技術である

タグ: 言葉 処世術 沈黙

結婚したらいろいろ分かってきますよ。いままでは半分謎だったことが

タグ: 結婚

音楽は決して耳ざわりであってはならない、むしろ耳を満足させなくてはならない。

タグ: 音楽 芸術

音楽においてもっとも不可欠でもっとも難しく、主要な事柄はテンポだ。

タグ: 音楽 芸術

新しい喜びは、新しい苦痛をもたらす。

タグ: 皮肉

他人の賞賛や非難など一切気にしない。自分自身の感性に従うのみだ

タグ: 自信 批評 信念

望みを持ちましょう。でも望みは多すぎてはいけません。

タグ: 希望