ホーム > 偉人 > ミケランジェロ・ブオナローティの名言一覧
ミケランジェロ・ブオナローティ

ミケランジェロ・ブオナローティ

出身地: イタリア
職業:詩人画家彫刻家建築家
西暦:1475年3月6日 ~ 西暦:1564年2月18日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
ミケランジェロ・ブオナローティ(伊: Michelangelo di Lodovico Buonarroti Simoni、1475年3月6日 - 1564年2月18日)は、イタリア盛期ルネサンス期の彫刻家、画家、建築家、詩人。西洋美術史上のあらゆる分野に、大きな影響を与えた芸術家である。ミケランジェロ自身が本業と考えていた彫刻分野以外の作品は決して多くはないにもかかわらず、様々な分野で優れた芸術作品を残したその多才さから、レオナルド・ダ・ヴィンチと同じく、ルネサンス期の典型的な「万能人」と呼ばれることもある。

ミケランジェロ・ブオナローティの名言を人気順に表示しています。
現在12件の名言が登録されています。  (全2ページ)

最大の危機は、目標が高すぎて失敗することではなく、低すぎる目標を達成することだ。

タグ: 危険 目標

私がこの芸術の域に達するまでに、どれほどの努力を重ねているかを知ったら、芸術家になりたいとは誰も思わないだろう。

タグ: 芸術 努力

余分の大理石がそぎ落とされるにつれて、彫像は成長する

タグ: 挑戦

絵は頭で描くもの。手で描くのではない。

タグ: 芸術 目から鱗

天才とは永遠の忍耐である。

タグ: 天才 我慢

ささいなことが完璧を生む。しかし、完璧はささいなことではない。

タグ: 成功

美は、余分なものの浄化である。

タグ: 美しさ

主よ、私がいつも、成し得る以上のことを望むことを許したまえ。

タグ: 宗教

時間の浪費ほど大きな害はない。

タグ: 時間

どれだけの労力を注ぎ込んだかを知れば、天才なんて呼べないはずだ。

タグ: 天才 努力