ホーム > 偉人 > マリ・キュリーの名言一覧
マリ・キュリー

マリ・キュリー

出身地: ポーランド
職業:物理学者科学者
西暦:1867年11月7日 ~ 西暦:1934年7月4日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
マリア・スクウォドフスカ=キュリー(Maria Skłodowska-Curie, 1867年11月7日 - 1934年7月4日)は、現在のポーランド(ポーランド立憲王国)出身の物理学者・化学者である。フランス語名はマリ(マリー)・キュリー(Marie Curie)。ワルシャワ生まれ。キュリー夫人(Madame Curie)として有名である。放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞を受賞し、パリ大学初の女性教授職に就任した。放射能 (radioactivity) という用語は彼女の発案による。

マリ・キュリーの名言を人気順に表示しています。
現在11件の名言が登録されています。  (全2ページ)

人生の中で恐れるものなど一つもありません。すべては理解されるものです。そして私たちの恐れがより小さくなるように、いまさらに理解を深めるときなのです

タグ: 恐怖 知性

チャンスというものは、準備を終えた者にだけ、微笑んでくれるのです。

タグ: チャンス 成功

人々の力になること、これは人類の共通の義務なのです。

タグ: 大衆 義務

人生の最大の報酬とは、知的な活動の財産です

タグ: 人生

私を取り巻くものの中に活気あふれるものがあるとすれば、それは永遠に不滅な冒険精神です

タグ: 挑戦

天から与えられている何ものかにぜひとも到達しなければならない。

タグ: 目標 努力

ただ一つの関心、ただ一つの夢の中に、私は生きました

タグ: 人生

この発明は、病気の治療に使えるものですよ。病人の足元に付け込むなんて、私は出来ません

タグ: 発明 病気

個人の改善なくして、社会の改革はありません

タグ: 自己 社会

願うように、進歩することなど、ありません

タグ: 挑戦 希望