ホーム > 偉人 > 上杉鷹山の名言一覧
上杉鷹山

上杉鷹山

出身地: 日本 (東京都)
職業:政治家
西暦:1751年9月9日 ~ 西暦:1822年4月2日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
上杉 鷹山(うえすぎ ようざん) / 上杉 治憲(うえすぎ はるのり、1751年9月9日 - 1822年4月2日)は、江戸時代中期の大名で、出羽国米沢藩の第9代藩主。領地返上寸前の米沢藩再生のきっかけを作り、江戸時代屈指の名君として知られている。諱は初め勝興、後に治憲であるが、藩主隠居後の号である鷹山の方が著名である。

上杉鷹山の名言を人気順に表示しています。
現在5件の名言が登録されています。  (全1ページ)

してみせて 言って聞かせて させてみる

タグ: 行動 教育 リーダー

為せば成る. 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり

タグ: 行動 可能

国家人民の為に立たる君にて、君の為に立たる国家人民にはこれなく候(国家人民のために君主がおり、君主のために国家人民がいるわけではない。)

タグ: 国家 リーダー 大衆

人間は、いつも張り詰めた弓のようにしていては続かない。

タグ: 行動

父母の恩は、山よりも高く、海よりも深い。 この恩徳に報いることは到底できないが、せめてその万分の一だけでもと、力の限り努めることを孝行という。

タグ: