ホーム > 偉人 > 聖徳太子の名言一覧
聖徳太子

聖徳太子

出身地: 日本 (奈良県)
職業:政治家
西暦:574年2月7日 ~ 西暦:622年4月8日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
聖徳太子(しょうとくたいし、敏達天皇3年1月1日(574年2月7日) - 推古天皇30年2月22日(622年4月8日))は、飛鳥時代の皇族、政治家。厩戸皇子または厩戸王の後世の呼称。用明天皇の第二皇子、母は欽明天皇の皇女・穴穂部間人皇女。 推古天皇のもと、蘇我馬子と協調して政治を行い、国際的緊張のなかで遣隋使を派遣するなど大陸の進んだ文化や制度をとりいれて、冠位十二階や十七条憲法を定めるなど天皇を中心とした中央集権国家体制の確立を図った他、仏教を厚く信仰し興隆につとめた。

聖徳太子の名言を人気順に表示しています。
現在1件の名言が登録されています。  (全1ページ)

和を以て貴しとなす(以和爲貴)

タグ: 協力