ホーム > 偉人 > フローレンス・ナイチンゲールの名言一覧
フローレンス・ナイチンゲール

フローレンス・ナイチンゲール

出身地: イギリス
職業:教育家実業家看護師
西暦:1820年5月12日 ~ 西暦:1910年8月13日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
フローレンス・ナイチンゲール(Florence Nightingale、1820年5月12日 - 1910年8月13日)は、イギリスの看護師、社会起業家、統計学者、看護教育学者。近代看護教育の母。病院建築でも非凡な才能を発揮した。クリミア戦争での負傷兵たちへの献身や統計に基づく医療衛生改革で著名。 ギリシア哲学についても造詣が深く、オックスフォード大学のプラトン学者、ベンジャミン・ジョウェット(英語版)とも親しく交流した。

フローレンス・ナイチンゲールの名言を人気順に表示しています。
現在5件の名言が登録されています。  (全1ページ)

看護を行う私たちは、人間とは何か、人はいかに生きるかをいつも問いただし、研鑽を積んでいく必要がある

タグ: 努力 助け

子を失う親のような気持ちで、患者に接することのできない、そのような共感性のない人がいるとしたら、今すぐこの場から去りなさい。

タグ: 助け

看護はひとつの芸術である。

タグ: 芸術

最も上手に人をおさめるのは、自分の責任下にある人々を愚かに甘やかすのではなく、 その人のためになること、その人にとって最高の利益になることを、親身になって考える人です。

タグ: リーダー 部下

物事を始めるチャンスを、私は逃さない。

タグ: チャンス