ホーム > 偉人 > 井伊直弼の名言一覧
井伊直弼

井伊直弼

出身地: 日本 (滋賀県)
職業:政治家
西暦:1815年11月29日 ~ 西暦:1860年3月24日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
井伊 直弼(いい なおすけ)は、幕末の譜代大名。近江彦根藩の第15代藩主(16代藩主、13代当主という数え方もある[1])。幕末期の江戸幕府にて大老を務め、日米修好通商条約に調印し、日本の開国近代化を断行した。また、強権をもって国内の反対勢力を粛清したが(安政の大獄)、それらの反動を受けて暗殺された(桜田門外の変)。 幼名は鉄之介(てつのすけ)、のち、鉄三郎(てつさぶろう)。諱は直弼(なおすけ)。雅号には、埋木舎(うもれぎのや)、柳王舎(やぎわのや)、柳和舎(やぎわのや)、緑舎、宗観(そうかん)、無根水(むねみ、旧字体:无根水)がある。大獄を行って以降は井伊の赤鬼(いいのあかおに)の渾名でも呼ばれた。

井伊直弼の名言を人気順に表示しています。
現在1件の名言が登録されています。  (全1ページ)