ホーム > 偉人 > マクシム・ゴーリキーの名言一覧
マクシム・ゴーリキー

マクシム・ゴーリキー

出身地: ロシア
職業:作家
西暦:1868年3月28日 ~ 西暦:1936年6月18日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
マクシム・ゴーリキー(Максим Горький, 1868年3月28日(ユリウス暦3月16日) - 1936年6月18日)は、ロシアの作家。本名はアレクセイ・マクシーモヴィチ・ペシコフ(Алексей Максимович Пешков)。ペンネームのゴーリキーとはロシア語で「苦い」の意味。社会主義リアリズムの手法の創始者であり、社会活動家でもあった。

マクシム・ゴーリキーの名言を人気順に表示しています。
現在4件の名言が登録されています。  (全1ページ)

幸福は手に入っている時は常に小さく見えるが、それを失った時、いかに偉大で貴重なものかが分かる。

Happiness always looks small while you hold it in your hands, but let it go, and you learn at once how big and precious it is.
タグ: 幸福

才能とは自分自身を、自分の力を信じることである

タグ: 才能 信念

仕事が楽しみならば人生は極楽だ、仕事が義務ならば人生は地獄だ。

タグ: 仕事

人生とはひどいものだ、本当に残酷で、いいようもなく愚かしくひどいものだ。だからといって自分からそれを放棄するほどまではひどくない。

タグ: 人生