ホーム > 偉人 > ハリー・エマソン・フォスディックの名言一覧
ハリー・エマソン・フォスディック

ハリー・エマソン・フォスディック

出身地: アメリカ
職業:神父
西暦:1878年5月24日 ~ 西暦:1969年10月5日  
         >>近い年代に生まれた偉人を探す
Harry Emerson Fosdick (May 24, 1878 – October 5, 1969) was an American pastor. Fosdick became a central figure in the "Fundamentalist-Modernist Controversy" within American Protestantism in the 1920s and 1930s and was one of the most prominent liberal ministers of the early 20th Century. Although a Baptist, he was a guest preacher in New York City, at First Presbyterian Church in Manhattan's West Village, and then at the historic, inter-denominational Riverside Church in Morningside Heights, Manhattan.

ハリー・エマソン・フォスディックの名言を人気順に表示しています。
現在2件の名言が登録されています。  (全1ページ)

人を憎むのは、ネズミ一匹を追い出すために、家全体を焼き払うようなものだ。

タグ: 憎悪 比喩 動物

A弦が切れたら残りの三本の弦で演奏する、これが人生である。

タグ: 人生 音楽