ホーム > 名言 > エリザベス1世の名言

エリザベス1世の名言

私がここに来たのは、皆と生死をともにするつもりであり、王国と国民の名誉のために命を捨てる覚悟だからです。

似ている名言(人気順)

現在148件の名言が登録されています。  (全15ページ)

皆心を一にして奉るべし。これ最期の詞なり。 故右大将軍(頼朝)朝敵を征罰し、関東を草創してより以降、官位と云ひ俸禄と云ひ、   其の恩既に山岳よりも高く、溟渤よりも深し。

北条政子   タグ: 戦争

死は人生の終末ではない。 生涯の完成である。

マルティン・ルター   タグ: 人生 見方

暴力にかかわることにはまったく参加せず、あらゆる迫害に苦しむことを覚悟すれば戦争はなくなるであろう。それが戦争をなくす唯一の方法である。

アナトール・フランス   タグ: 戦争

我が国小なりといえども誠によく上下同心(しょうかどうしん)その目的を一にし、務めて国力を培養せば、宇内に雄飛し万国に対立するの大業甚だ難しきにあらざるべし。

岩倉具視   タグ: 国家 挑戦 成功

狂った破壊が、全体主義の名のもとでなされようが、はたまた自由や民主主義などの神聖な名前でなされようが、死人をつくり、孤児をつくり、ホームレスをつくることに、どんな違いがあるだろうか。

What difference does it make to the dead, the orphans, and the homeless, whether the mad destruction is wrought under the name of totalitarianism or the holy name of liberty and democracy?
マハトマ・ガンディー   タグ: 戦争 悲劇 政治

負けると思えば負ける、勝つと思えば勝つ。 逆になろうと、人には勝つと言い聞かすべし。

豊臣秀吉   タグ: 戦争 成功