ホーム > 時代 > ヨハネス・ケプラーと近い年代に生まれた偉人達
ヨハネス・ケプラーと近い時代(前後50年)に生まれた偉人達を表示しています。

明智光秀

西暦:1528年 ~ 西暦:1582年7月2日  
日本 (岐阜県)    政治家軍人
明智光秀

身をも惜まじ 名をも惜まじ

明智 光秀(あけち みつひで)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。 戦国大名・織田信長に見出されて重臣に取り立てられるが、本能寺の変を起こし信長を暗殺。直後に中国大返しにより戻った羽柴秀吉に山崎の戦いで敗れ、落ちていく途中、一説では小栗栖で落ち武者狩りの百姓から致命傷を受け、自害した。これ...

大友宗麟

西暦:1530年1月31日 ~ 西暦:1587年6月11日  
日本 (大分県)    政治家軍人
大友宗麟

人生における敗北・苦しみは試練であり不幸ではない。 灼熱の炎に磨かれる黄金のように試練によってこそ人は高められる。

大友 義鎮 / 大友 宗麟(おおとも よししげ / おおとも そうりん)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、戦国大名。キリシタン大名。豊後国大友氏21代当主。宗麟の法号で知られている。...

上杉謙信

西暦:1530年2月18日 ~ 西暦:1578年4月19日  
日本 (新潟県)    軍人
上杉謙信

昔時の名将は、暑日に扇をとらず、寒日に衣をかさねず、雨の日に笠を用いずして、士卒への礼とす。

上杉 謙信(うえすぎ けんしん) / 上杉 輝虎(うえすぎ てるとら)は、戦国時代の越後国(現在の新潟県上越市)の武将・戦国大名。後世、越後の虎や越後の龍、軍神と称される。 上杉家の下で越後国の守護代を務めた長尾氏出身で、初名の長尾 景虎(ながお かげとら)でもよく知られている。兄である晴景の養子...

ミシェル・エケム・ド・モンテーニュ

西暦:1533年2月2日 ~ 西暦:1592年9月13日  
フランス    哲学者
ミシェル・エケム・ド・モンテーニュ

自分を持っていれば、賢者は何も失わない。

ミシェル・エケム・ド・モンテーニュ(Michel Eyquem de Montaigne [miʃɛl ekɛm də mɔ̃tɛɲ], 1533年2月28日 - 1592年9月13日)は、16世紀ルネサンス期のフランスを代表する哲学者。モラリスト、懐疑論者、人文主義者。現実の人間を洞察し人間の生き...

島津義久

西暦:1533年3月4日 ~ 西暦:1611年3月5日  
日本    政治家軍人
島津義久

人が罵言雑言したとて、これをそのまま受け取って、咎め立てをしてはならぬ。

島津 義久(しまづ よしひさ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。薩摩国の守護大名・戦国大名。島津氏第16代当主。 島津氏の家督を継ぎ、薩摩・大隅・日向の三州を制圧する。その後も耳川の戦いにおいて九州最大の戦国大名であった豊後国の大友氏に大勝し、また沖田畷の戦いでは九州西部に強大な勢力を誇...

エリザベス1世

西暦:1533年9月7日 ~ 西暦:1603年4月3日  
イギリス    政治家
エリザベス1世

私がここに来たのは、皆と生死をともにするつもりであり、王国と国民の名誉のために命を捨てる覚悟だからです。

エリザベス1世(英: Elizabeth I、ユリウス暦1533年9月7日 - グレゴリオ暦1603年4月3日(ユリウス暦1602/3年3月24日))は、イングランドとアイルランドの女王(在位:1558年 - 1603年)。テューダー朝第5代にして最後の君主。 国王ヘンリー8世の次女。メアリー...

織田信長

西暦:1534年6月23日 ~ 西暦:1582年6月21日  
日本 (愛知県)    政治家軍人
織田信長

戦に勝るかどうかと兵力は必ずしも比例しない。比例するかそうでないかは戦術、つまり自身にかかっているのだ。

織田 信長(おだ のぶなが)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名。三英傑の一人。 尾張国(現在の愛知県)の古渡城主・織田信秀の嫡男[注 5]。 尾張守護代の織田氏の中でも庶流・弾正忠家の生まれであったが、父の代から主家の清洲織田氏(織田大和守家)や尾張守護の斯波氏をも凌ぐ力をつ...

豊臣秀吉

西暦:1537年3月17日 ~ 西暦:1598年9月18日  
日本 (愛知県)    政治家軍人
豊臣秀吉

露と落ち、露と消えにし、わが身かな。難波のことも、夢のまた夢。

豊臣秀吉(とよとみ ひでよし、とよとみ の ひでよし、旧字体: 豐臣秀吉)、または羽柴 秀吉(はしば ひでよし)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名、天下人、関白、太閤。三英傑の一人[1][2]。 初め木下氏を名字とし、羽柴氏に改める。本姓としては、初め平氏を自称するが、近衛家の猶...

長宗我部 元親

西暦:1539年 ~ 西暦:1599年7月11日  
日本 (高知県)    政治家軍人
長宗我部 元親

悪い時代に生まれ来て、天下の主になり損じ候

長宗我部 元親(ちょうそかべ もとちか)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての土佐国の戦国大名。長宗我部氏第21代当主。位階は従五位下で死後に正五位[3]、昭和3年(1928年)には正三位が贈られた。 長宗我部国親の長男で、母は美濃斎藤氏の娘。正室は石谷光政の娘で斎藤利三の異父妹。 土佐国の守護...

徳川家康

西暦:1543年1月31日 ~ 西暦:1616年6月1日  
日本 (愛知県)    政治家軍人
徳川家康

不自由を常と思えば不足なし

徳川 家康(とくがわ いえやす、旧字体: 德川家康)、または松平 元康(まつだいら もとやす)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名[1]。江戸幕府の初代征夷大将軍[1]。三英傑の一人で海道一の弓取りの異名を持つ。 家系は三河国の国人土豪・松平氏。永禄9年12月29日(1567年...

竹中半兵衛

西暦:1544年9月27日 ~ 西暦:1579年7月6日  
日本 (岐阜県)    軍人
竹中半兵衛

馬に限ったことではない。武士は名こそ惜しけれ、義のためには命も惜しむべきはない。財宝など塵あくたとも思わぬ覚悟が常にあるべきである。

竹中 重治(たけなか しげはる)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。初名は重虎、のちに重治。通称は半兵衛(はんべえ)。父は竹中重元、弟に重矩。子に重門。従弟に竹中重利(府内藩初代藩主)。 戦国時代を代表する軍師[注 1]としても知られ、織田氏の家臣である羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)の参謀として...

黒田 官兵衛

西暦:1546年12月22日 ~ 西暦:1604年4月19日  
日本 (兵庫県)    政治家軍人
黒田 官兵衛

まず自分の行状を正しくし、理非賞罰をはっきりさせていれば、叱ったり脅したりしなくても、自然に威は備わるものだ。

黒田 孝高(くろだ よしたか)は、戦国時代から江戸時代前期にかけての武将・大名。戦国の三英傑に重用され筑前国福岡藩祖となる。キリシタン大名でもあった。 諱(実名)は初め祐隆(すけたか)、孝隆(よしたか)、のち孝高といった[注釈 1]が、一般には通称をとった黒田 官兵衛(くろだ かんべえ)、あるいは...

ミゲル・デ・セルバンテス

西暦:1547年9月29日 ~ 西暦:1616年4月23日  
スペイン    作家
ミゲル・デ・セルバンテス

「そのうちやる」という名の通りを歩いて行き、行き着くところは「なにもしない」という名札のかかった家である。

ミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラ(Miguel de Cervantes Saavedra, 1547年9月29日 アルカラ・デ・エナーレス - 1616年4月23日、マドリード)は、近世スペインの作家で、『ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ』(Don Quijote de la Mancha)の...

蒲生氏郷

西暦:1556年 ~ 西暦:1595年3月17日  
日本 (滋賀県)    政治家軍人
蒲生氏郷

侍たる者の心が小さくては、焼いても食えないものである。

蒲生 氏郷(がもう うじさと)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。初め近江日野城主、次に伊勢松阪城主、最後に陸奥黒川城主。 蒲生賢秀の三男(嫡男)。初名は賦秀(やすひで)または教秀(のりひで)。キリシタン大名であり、洗礼名はレオン(又はレオ)。子に蒲生秀行。...

石田三成

西暦:1560年 ~ 西暦:1600年11月6日  
日本 (滋賀県)    軍人
石田三成

戦死を好むのは匹夫である。将たる者は、命の危険を逃れて、何度も戦いを重ねることこそ本意とするものだ。

石田 三成(いしだ みつなり)は、安土桃山時代の武将・大名。豊臣氏の家臣。豊臣政権の五奉行の一人。関ヶ原の戦いにおける西軍側の主導者として知られている。...

フランシス・ベーコン

西暦:1561年1月22日 ~ 西暦:1626年4月9日  
イギリス    哲学者
フランシス・ベーコン

私たちの人間性は、私たちの内部に動く神性を除くと、貧弱なものである。

フランシス・ベーコン(Francis Bacon, Baron Verulam and Viscount St. Albans、1561年1月22日 - 1626年4月9日)は、イギリスの哲学者、神学者、法学者である。イングランド近世(ルネサンス期)の人物。 「知識は力なり」(Ipsa scien...

加藤清正

西暦:1562年7月25日 ~ 西暦:1611年8月2日  
日本 (愛知県)    軍人
加藤清正

真の勇士とは責任感が強く律儀な人間である。

加藤 清正(かとう きよまさ)は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。肥後熊本藩初代藩主。別名虎之助(とらのすけ) 豊臣秀吉の子飼いの家臣で、賤ヶ岳の七本槍の一人である。各地を転戦して武功を挙げ、肥後北半国を与えられた。秀吉没後は徳川氏の家臣となり、関ヶ原の戦いの働きによって肥後国一...

ウィリアム・シェイクスピア

西暦:1564年4月26日 ~ 西暦:1616年4月23日  
イギリス    詩人劇作家
ウィリアム・シェイクスピア

恋はまことに影法師、いくら追っても逃げて行く、こちらが逃げれば追ってきて、こちらが追えば逃げて行く。

ウィリアム・シェイクスピア(英語: William Shakespeare, 1564年4月26日(洗礼日) - 1616年4月23日(グレゴリオ暦5月3日))は、イングランドの劇作家、詩人であり、イギリス・ルネサンス演劇を代表する人物でもある。卓越した人間観察眼からなる内面の心理描写により、最も優...

大谷吉継

西暦:1565年 ~ 西暦:1600年10月21日  
日本 (滋賀県)    軍人
大谷吉継

金のみで人は動くにあらず

大谷 吉継(おおたに よしつぐ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・大名。豊臣秀吉の家臣で、越前敦賀城主。名前については「吉隆」ともされるが、現存する古文書で「吉隆」と署名する文書は確認できず、いずれも「吉継」である[2]。通称は紀之介、号は白頭。官途は刑部少輔で、大谷刑部(ぎょうぶ)の通称...

伊達政宗

西暦:1567年8月3日 ~ 西暦:1636年6月27日  
日本 (山形県)    軍人
伊達政宗

仁に過ぎれば弱くなる。義に過ぎれば固くなる。礼に過ぎればへつらいとなる。知に過ぎれば嘘をつく。信に過ぎれば損をする。

伊達 政宗(だて まさむね)は、出羽国と陸奥国の戦国大名・伊達氏の第17代当主。仙台藩初代藩主。 伊達氏第16代当主・伊達輝宗と正室最上義守の娘・義姫(最上義光の妹)の間に生まれた嫡男。幼少時に患った疱瘡(天然痘)により右目を失明し、隻眼となったことから後世独眼竜と呼ばれた。...

真田幸村

西暦:1570年3月8日 ~ 西暦:1615年6月3日  
日本 (長野県)    軍人
真田幸村

いざとなれば損得を度外視できるその性根、世のなかに、それを持つ人間ほど怖い相手はない

真田 信繁(さなだ のぶしげ)は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将。真田昌幸の次男。「真田幸村(さなだ ゆきむら)」の名で広く知られている。 江戸時代初期の大坂の陣で豊臣方の武将として活躍し、特に大坂夏の陣では、3500の兵を持って徳川家康の本陣まで攻め込んだ。 後世に江戸幕府・諸大名...

井伊直孝

西暦:1590年3月16日 ~ 西暦:1659年8月16日  
日本 (静岡県)    政治家
井伊直孝

先駆けの心がけとは、槍なくば刀、刀なくば無刀無具足でも、とにかく誰よりも早く取りつこうとすることだ。

井伊 直孝(いい なおたか)は、江戸時代前期の譜代大名。上野白井藩主、近江彦根藩第2代藩主。井伊直政の次男。...

ルネ・デカルト

西暦:1596年3月31日 ~ 西暦:1650年2月11日  
フランス    哲学者数学者
ルネ・デカルト

我思う、故に我あり

ルネ・デカルト(仏: René Descartes, 1596年3月31日 - 1650年2月11日)は、フランス生まれの哲学者、数学者。合理主義哲学の祖であり、近世哲学の祖として知られる。...

ピエール・コルネイユ

西暦:1606年6月6日 ~ 西暦:1684年10月1日  
フランス    劇作家
ピエール・コルネイユ

人は深く愛した相手をなかなか憎めない

ピエール・コルネイユ(Pierre Corneille, 1606年6月6日 - 1684年10月1日)は、17世紀フランス、古典主義の時代の劇作家で、ラシーヌ、モリエールと並び称される。 代表作の悲劇『ル・シッド』(1637年)により名声を博すが、古典主義で重要視された三一致の法則に従っていない...

トーマス・フラー

西暦:1608年 ~ 西暦:1661年8月16日  
イギリス    歴史家聖職者
トーマス・フラー

見えないところで、私のことを良く言っている人は、私の友人である。

Thomas Fuller (1608 – 16 August 1661) was an English churchman and historian. He is now remembered for his writings, particularly his Worthies of Engl...